ひとことケア(2) 唾液には鎮痛作用もある

傷を舐めて治す動物は傷を舐めて治すとよく言いますが、それなりの根拠があるのでしょう。それが消毒作用だけでなく、鎮痛作用もあるということが最近わかってきました。

ヒトの唾液中に分泌される5個のアミノ酸からなる鎮痛作用をもつペプチドが見つかったのです。名付けてOpiorphin(オピオルフィン)。

内因性オピアト(アヘン薬)が分解するのを妨げて、鎮痛作用を増強すると考えられています。
新たな治療薬のターゲットとしても期待されています。

傷を舐めるというのは、いいことのようです。でも、ほどほどに・・・。

日曜日午後2:40~4:10は猫の診療予約を行っています。診療時間 緊急時は、休診日(木曜、日曜午後、祝日)でも診療を受付けます(休日診対応)。042-349-7661へお電話ください。 ネコの予約診療